これでカンペキ!!デキル幹事のスピード仕事術!

ここさえやればあとはラクチン!幹事のお仕事

いきなりですが、宴会の幹事って面倒くさいですよね。職場での宴会、友人同士で集まる機会など、様々なパターンがあると思いますが、どちらも、要点さえ抑えてしまえば、ラクチンに進められます。

ポイントは、「開催日を決めること」「お店を準備すること」「宴会が楽しい時間になること」です。

その時、お店を決めることや、日にちを決めることにちょっとプレッシャーは感じませんか?ここで大事なことは、「幹事が決定をしなくてもいい」ということです。幹事の仕事は「選択肢を提案すること」と割り切って、あとは、多数決でするとプレッシャーがかからず、進めることができます。

失敗しないお店選びのポイント

宴会で一番頭を悩ませるのは、お店選びです。いわゆる居酒屋を予約すれば、まず失敗することはありません。好き嫌いの分かれる「生モノ」や「エスニックなど刺激の強い料理」は注意が必要です。参加者の好みを聞いてみるといいと思います。

最近は、お店の紹介サイトや予約サイトがとても充実しているので、シーズンに沿ったお店や、その時の特集から選んでみると間違いはないと思います。その中から自分の行きたいお店を3つ選び、みんなに提案しましょう。

喜ばれる宴会は、これだ!

宴会中は、お酒が空かないようにだけ意識して進めていきましょう。かといってそればかりを気にしていたら周りも気を使ってしまうので、適度に楽しみます。店員さんを呼ぶときに、「呼び出しボタン」があるときは、幹事がその横に座ることで、会話のきっかけを作りやすいので、話は振りやすくなると思います。またお会計は事前に会費を伝達しておいたほうが無難ですね。

準備をしっかりして、幹事も楽しむ宴会をしていきましょう。最後に忘れ物チェックをお忘れなく。

大阪の宴会で100人以上収容できるホテルの数は、全部で88件あります。形式は、立食か着席のどちらかになります。