みんなは知ってる?CADって何を指してるの?

CADってなに?どんなことをするの

みなさんCADと言う言葉をご存知ですか?求人情報などで見たことある人も多いのではないでしょうか。

CADはコンピューターを使って建物などの設計をすることです。また、設計に使うソフトなどのツールを指す場合もあります。仕事内容としては設計士が作成した設計図をコンピューターを使ってデータにおこす、または設計図の修正等を行います。このCADを行う人のことをCADオペレーターと呼びます。求人などではCADオペレーター募集!と出ていますので探してみてくださいね。

CADオペレーターになるには資格は必要?

CADオペレーターは設計に関わる専門知識が必要になりますが、資格がないとなれない訳ではありません。初心者からCADオペレーターとして働きはじめ、活躍している人も多いでしょう。もちろん、資格はあると便利です。自分にどのくらい知識と技術があるのか試す機会にもなりますので機会のある人は検定資格にチャレンジしてみてください。

CADオペレーターとして働くにはコンピューターで設計するソフト、すなわちCADソフトを使いこなす必要もあります。ソフトにもさまざまな種類がありますが、無料でダウンロード出来るものもありますので、どんなものなのか実際に使ってみたい!という人は試してみるのはいかがですか。

CADオペレーターを目指そう

いかがでしたか。CADについて簡単にですがご紹介しました。

CADオペレーターは設計に携わる重要な仕事です。街中で自分が設計に携わった建物があったら嬉しいですよね。設計に興味のある人にはおすすめの仕事ですよ。

水道CADとは上下水道工事の配管図面と申請書類をパソコンを利用して作成するソフトです。手書きよりもきれいな図面が製作できるとともに、書類作成手続きにかかる時間を大幅に節約できます。