ポスターフレームを使うメリット

宣伝をするのに、ポスターは有効です。直接壁に貼るよりも、ポスターフレームを用意して入れたほうが見栄えがします。ポスターをフレームに入れるメリットは、単に貼っているよりも厚みが生まれ、存在が強調されることがあります。また、高級感も出るので、宣伝物の格を高く見せることができます。素の状態で晒していると、ポスターは破れたり汚れたり、はがれたりする可能性がありますが、フレームに入れておけばそういった心配もありません。雨や風にさらされる屋外でも、ある程度、しっかりとポスターを守ってくれます。フレームは一度買ったら、中身を入れ替えて何度も使うことができるので、先行投資としても高くありません。

ポスターフレームの種類

ポスターフレームは、大きいものから小さいものまであります。自分の使いたいポスターに合わせて選ぶことが可能です。フレームは高いものから安いものまでありますが、高いものの方がデザインが凝っていて高級に見せることができます。こだわらなければ安く手に入れることもできます。また、フレームの素材はアルミ製や木製など、複数あります。木製の方が高級感はありますが、アルミのほうが丈夫です。また、ポスターの方法も種類があります。前面の四辺をすべて開閉して入れ替えるタイプは四辺開閉式のフレームです。入れ替えがしやすく機能的なフレームです。一辺や二辺といった一部が開閉するタイプもあります。開閉できる辺が少ない分、スリムで四辺開閉式より場所をとらないという特徴があります。

ポスターフレームには様々なタイプが存在し、サイズやデザインだけでなく機能性も異なるため、用途に応じて選べます。