合宿形式なら比較的短期間で免許が取れる!

自動車の運転免許を所得したいときは、教習所に通うのが一般的です。しかし、時期によりますが、教習所は生徒数が多いと実習の予約を取りにくい場合があります。自分の予定となかなか合わず、「次の実習はだいぶ先になってしまった」ということもあるのです。そこで、なるべく短期間で免許を取りたい人におすすめなのが合宿形式で免許を取得する教習所です。教習所で用意した宿舎で寝泊まりしながら免許取得に向けた座学と実習をこなしていく形式です。この形式なら実習の予約をする必要はありません。あらかじめカリキュラムが決まっているので、スケジュールをこなしていくだけで大丈夫です。仮に実習でうまく行かない部分があったとしても、合宿期間にはある程度の余裕があるので心配はいりません。

合宿免許で注意したいポイント

合宿形式の教習所に参加すると、教習に集中できるのはもちろん、毎日の食事もきちんと用意してくれます。理想的な環境といえますが、宿舎が自宅から遠い場合は少し注意してください。合宿に参加する時期によっては、気候の違いにより体調を崩すおそれがあります。宿舎には冷暖房が備わっているのが一般的ですが、服装で調整できるように準備しましょう。仮に体調を崩したとしても、教習所側で医薬品や病院の手配をしてくれるので安心です。食物アレルギーがあるなら、参加前に教習所に伝えておくと食事内容を変更してくれます。持病があって薬を飲んでいる場合は、参加前にかかりつけの医師に相談して薬を確保しましょう。持病のために参加が不安なときは、医師に相談するのもひとつの方法です。

合宿免許が人気を集めるのは、短期間での取得ができるからといえます。夏休みや春休みなどを利用しての取得を目指す人にとっては有用といえるでしょう。